人気ブログランキング | 話題のタグを見る

横たわる天の川

横たわる天の川_d0383419_14225884.jpg
早いもので、冬の代表的な星座オリオン座は、夜半には西に沈み
変わって南東の空には夏の星座、さそり座と天の川が昇ってきます。
横たわる天の川は、この時期ならでは。チャンスを伺っていましたが、昨晩仕事の都合をつけ出撃。
冬型の気圧配置で、この時期にしては空気も澄んでおり(その分、寒かったです・・・)まずまず。
今回、新兵器を導入(ポータブル赤道儀)初めて使ってみましたが、何とかものになったかな?
1段絞って、感度もISO800程度まで落とせますので、画像の質はかなり向上したように思います。
撮影場所は、三重県南伊勢町。四日市からだと120kmほど、ゆっくり行って2時間弱のところです。
漁火や灯台の明かりが少々気になりますが、空は真っ暗。特に南側は光害もありませんので天の川も、肉眼ではっきりと確認できます。

横たわる天の川_d0383419_14225863.jpg
2枚目は天の川のアンタレス付近、天の川の一番濃いところで見栄えがします。
一番明るく見えているのは、木星(マイナス2等星ほど)でアンタレスはその西側(右側)の赤っぽい星だと思います。
土星と人工衛星の軌跡も写り込んだ、賑やかな写真となりました。

横たわる天の川_d0383419_15081986.jpg
3枚目は夜明け前、月と金星が東の空に現れ、金星、木星、土星、月の競演となりました。
週末が新月なので、チャンスがあればもう一回ぐらいは出撃したいですね〜


Commented by まーぼー at 2019-04-02 21:19 x
これは素晴らしい。何年も使っていない赤銅儀がたくさんあるんだよなぁ。ちゃんと動くかな。

今度撮影に行くときには誘ってねぇ(^^)
Commented by ahotrain at 2019-04-04 22:30
まーぼーさん、こんばんは!
一眼レフ以下の重量程度でしか使用できませんが、ポータブル赤道儀の試運転を兼ねて出撃してきました。
露光時間を稼げるので、条件さえ良ければ結構綺麗に写ります。
まーぼーさんは、望遠鏡をお持ちなんですか?
by ahotrain | 2019-04-02 14:36 | 星空 紀伊半島海編 | Comments(2)